韓国 キア、初のメキシコ工場が完成…年産30万台を計画

業界 レスポンス

韓国キアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)は11月20日、同社初のメキシコ工場が完成した、と発表した。

メキシコでは、米国への輸出に有利な点などから、多くの自動車メーカーが新工場を構えている。キアもこの流れに沿い、初めてメキシコに工場進出を果たす。

キアとサプライヤーは、工場建設におよそ30億ドルを投資。工期は13か月で、工場が完成した。キアによると、同社の歴史において、最短の工期で完成した工場になるという。

メキシコ新工場は、年産能力30万台を想定。キアのグローバル生産のおよそ10%を担う。同社は中期的に、メキシコでおよそ7万人の雇用創出を見込む。

メキシコ工場はキアにとって、世界11番目の生産拠点。同社はすでに、韓国、中国、スロバキア、ロシア、米国に工場を展開している。

  • 森脇稔
  • キア(イメージ)《画像 Getty Images》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ