ガーミン、テールライト一体型の自転車用後方レーダーを発売…ミリ波で接近車両を感知

業界 レスポンス

米国・ガーミン社正規代理店のいいよねっとは、自転車用後方レーダー「Varia Jリアビューレーダー」を12月17日に発売する。

Varia Jリアビューレーダーは、テールライトに内蔵された2.4GHzのミリ波レーダーにより、140m以内に接近する車両を感知。ハンドル部に取付けたディスプレイユニットやガーミンのGPSサイコン「Edgeシリーズ」に状況を表示する。最大認識可能距離は自動車が140m、バイクが100m、自転車が13mとなる。

また、本体には視認性に優れた8連LEDのテールライトを内蔵。接近車両を感知した際には、テールライトの点灯パターンも変化。点灯モードの時はLEDの点灯数が増え、点滅モードの時はLEDの点滅数が増えるとともに点滅スピードが速くなることで、後方から接近するドライバーに注意喚起を行う。

価格(税別)は2万4800円、ディスプレイユニットを付属したセット(3万6800円)も用意する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ガーミン Varia Jリアビューレーダー
  • ガーミン Varia Jリアビューレーダー
  • ガーミン Varia Jリアビューレーダー
  • ガーミン Varia Jリアビューレーダー
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ