BEWITH、フラッグシップスピーカーを6年ぶりに改良…ハイレゾ音源などへの対応力強化

テクノロジー レスポンス

BEWITHは、同社カースピーカーのフラッグシップモデル「コンフィデンス」シリーズと、スタンダードモデル「アキュレート」シリーズを6年ぶりに改良、新製品を12月1日より順次発売する。

「コンフィデンス」シリーズの第3世代モデルとなる「コンフィデンスIII」は、振動板素材の改良、ナノカーボン蒸着による「サンライズレッド・メタルマット」仕上げセンターキャップの採用、マグネットの強化、ボイスコイルを中心とした制動力強化などを実施。艶やかで響きの美しい高音域、中低音域の力強さと豊かな表現力を達成。ハイレゾ音源やインターネット経由でのストリーミング再生など新たなデジタル音楽ソースへの対応力を高めた。

価格は、13cmセパレート2ウェイシステム「コンフィデンスIII」が52万円(税別)など。発売は2016年2月12日の予定。

「アキュレート」シリーズの第3世代モデルとなる「アキュレートIII」は、「コンフィデンスIII」シリーズと同等のパールホワイトコーティングを施した第3世代のマイカ配合ポリマー振動板をシリーズ初採用。エッジやダンパーなどの駆動系もコンフィデンス基準にグレードアップすることで音の情報量を格段に向上させた。

価格は13cmセパレート2ウェイシステム「アキュレートIII」が18万円(税別)など。発売予定日は12月1日。

このほか、音響専用マグネシウム合金「MAGNEOLA」を採用した次世代の専用グリル&エンクロージャー「G-50MG」「G-130MG」を12月1日より順次発売する。新製品は、「MAGNEOLA」の採用により、対振動吸収性能の向上による高音質化、大幅な軽量化を実現している。価格は専用グリル&エンクロージャーセットの「G-50MG」が3万円(税別)、専用グリルの「G-130MG」が1万4000円(税別)。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • BEWITH アキュレートIII
  • BEWITH G-130MG
  • BEWITH G-50MG
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ