Webとクルマのハッカソン、参加者募集中…1月30日・31日 飯田橋

テクノロジー レスポンス

「Webとクルマのハッカソン」が2016年1月30日・31日の2日間、ベルサール飯田橋駅前で開催される。同ハッカソンでは、参加を希望するウェブ開発者/デザイナーを募集している。

現在、世界中でインターネットとつながるクルマが増えつつある。W3C(Web各種技術の標準化団体)では、自動車の各種走行情報をWebアプリから利用するためのインターフェース「Vehicle API」の策定が進められるなど、クルマがWeb技術を利用する取組みには大きな期待が寄せられている。

今回開催する「Webとクルマのハッカソン」では、車速、アクセル、ブレーキ、エンジン回転数など、自動車の走行状態に関するデータを利用しつつ、 HTML5などWebプラットフォームを活用したアプリケーション開発を競う。

ハッカソンは30日9時よりスタート。Vehicle API等の開発環境説明を受けた後、アイデア検討、ハッキング(プロトタイプ開発作業)に入る。翌31日15時より各チームが成果発表。先進性、独創性、完成度、車両情報やWeb技術の効果的活用度などの観点から、審査委員が開発アプリを評価。最優秀賞1チームには20万円相当、優秀賞1チームには10万円相当の賞が贈られる。

ハッカソンへの参加は無料。個人またはチーム(5名以内)で参加できる。現在、先着40名程度で募集を受け付けている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ハッカソン向けシステム概念図
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ