アウディ のルマンレーサー、R18 …2016年型に進化

新車 レスポンス

2015年、ルマン24時間耐久レースを含め、WEC(世界耐久選手権)で活躍したアウディ。同社が、2016年型マシンを発表した。

これは11月30日、アウディモータースポーツがドイツ・ミュンヘンで開催した「Audi Sport Finale」の場で明らかにしたもの。2016年シーズン用の『R18』を初公開している。

2016年シーズン用のアウディR18では、ターボディーゼルエンジン「TDI」の効率性を向上。ハイブリッドシステムにも改良を施し、従来のフライホイール方式を改め、リチウムイオンバッテリーに電力を蓄える。

外観は、エアロダイナミクス性能を引き上げる変更を実施。アウディによると、軽量化に関しても、次なる段階へと進化させているという。

アウディモータースポーツのヴォルフガング・ウルリッヒ代表は、「新しいR18を擁し、アウディはルマンにおいて世界で最も成功した自動車効率技術のTDIにこだわり、モータースポーツに全力で取り組み続けていくという明確なサインを示す」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • アウディ R18 の2016年型
  • アウディ R18 の2016年型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ