パパゴ、21:9 ワイドHD対応の高画質ドライブレコーダーを発売

テクノロジー レスポンス

パパゴジャパンは、ワイドHD対応の高画質ドライブレコーダー「GoSafe 525」を12月4日に発売する。

GoSafe 525は、400万画素CMOSを搭載するワイドHD(2560×1080p)対応の高画質ドライブレコーダー。超広角155°レンズで撮影した映像を補正し、21:9比のウルトラワイド録画で歪みを抑えたキレイな映像を再現する。ワイドな画角の録画により広い交差点や飛び出し、自転車やバイクのすり抜けなど死角の少ない映像を記録できる。

また、HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載で、日中や夜景などで明暗差が大きいシーンでも白とびや黒つぶれを抑えた自然な映像を記録可能。記録方式は、常時/衝撃時/手動の3モードに対応する。

さらに防犯対策機能(動体検知監視機能)や速度制限標識警告、出発遅延警告、ドライバー疲労警告、ライト点灯忘れなど、安全安心機能を搭載する。

市場想定販売価格は2万1600円前後。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • パパゴ GoSafe 525
  • パパゴ GoSafe 525
  • パパゴ GoSafe 525
  • パパゴ GoSafe 525
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ