ナビタイム、対応バス路線に千葉内陸バスと昭和自動車を追加

テクノロジー レスポンス

ナビタイムジャパンは、トータルナビゲーションサービス「NAVITIME」、バス専用ナビゲーションアプリ「バスNAVITIME」などにおいて、12月1日より、「千葉内陸バス」と「昭和自動車」の路線バスを対応バス路線に追加した。

千葉内陸バスは、千葉駅、四街道駅、千代田団地、みつわ台団地、みそら団地を中心に路線バスを運行。福星寺、栗山房の駅などへのお出かけや、地域住民の生活の足として活用されている。

昭和自動車は、佐賀県中・北部と福岡県西部を中心に路線バス・貸切バスを運行。唐津城や七ツ釜、虹の松原などへのお出かけや、地域住民の生活の足として活用されている。

今回、「NAVITIME」「バスNAVITIME」のほか、乗換案内アプリ「乗換NAVITIME」、歩行者向けナビゲーションサービス「EZナビウォーク」「auナビウォーク」の対応バス路線に追加。ケータイ、スマートフォン端末、パソコンから、バスルート検索のほか、周辺バス停検索、停留所名からのバス停検索、時刻表の確認などができる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 昭和自動車
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ