降雪のピークは年末年始と2月後半から3月初めを予想、帰省の交通機関に影響も…ウェザーニューズ

業界 レスポンス

ウェザーニューズは、今冬の降雪傾向を発表した。

今シーズンは、エルニーニョ現象の影響で寒気の流れ込みが弱く、東〜西日本を中心に平年並か平年より暖かい日が多くなる見込み。各地の降雪量は、北日本と東日本の太平洋側で平年並、東日本の日本海側と西日本は平年より少ない予想。

年末年始と2月後半〜3月初めが降雪のピークとなる見込み。寒気の流れ込みが弱い時は南岸低気圧が接近しやすく、関東の平野部では雪が降りやすい冬となる見込み。

年末年始は、一時的に強い寒気が南下し、北〜西日本の日本海側で積雪が増加、北日本を中心に暴風雪・大雪になる可能性がある。また、濃尾平野や京阪神でも雪が降り、帰省の交通機関に影響する可能性があるとしている。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ