トヨタ MIRAI、ドイツで第一号車を納車

業界 レスポンス

トヨタ自動車の市販燃料電池車、『MIRAI』(ミライ)。同車のドイツでの納車が開始された。

これは11月25日、トヨタの欧州法人、トヨタモーターヨーロッパが明らかにしたもの。「MIRAIのドイツ第一号車を納車した」と発表している。

ドイツでMIRAIの最初のオーナーとなったのは、Nicholas W. Schues氏。同氏はハンブルクを拠点に27年以上、水素技術の普及活動に取り組んできた。

MIRAIの欧州での納車は、英国、デンマークに続いて、ドイツが3か国目。ドイツ・ハンブルグでは、世界最大規模で燃料電池バスの運行が行われており、水素インフラの整備も進む。

MIRAIの納車式において、Nicholas W. Schues氏は、「燃料電池車は排気ガスをなくし、毎日使える実用性を持つ。ピュアEVを上回る500kmの走行も可能にしている」とコメントした。

  • 森脇稔
  • トヨタMIRAIがドイツ第一号車を納車
  • トヨタMIRAIがドイツ第一号車を納車
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ