【デトロイトモーターショー16】ボルボ S90 新型、初公開…最上級サルーン

新車 レスポンス

スウェーデンのボルボカーズは12月2日、新型『S90』の概要を明らかにした。実車は2016年1月、米国で開催されるデトロイトモーターショー16で初公開される。

ボルボカーズのラインナップに、S90の名前が復活するのは、1998年以来、18年ぶり。先代のS90は、1990-1997年まで生産された『960』の名称変更モデルとして、1997年に登場。その翌年の1998年、S90は生産を終了した。

新型S90は、ボルボカーズの新たなフラッグシップサルーンに位置付け。現在のボルボは、SUVとステーションワゴンのエステートが有名。しかし、個性的なエグゼクティブクラスセダンS90の発売によって、ボルボはプレミアムセダンセグメントに攻勢をかける。

新型S90には、クリーンかつパワフルな「T8ツインエンジン」プラグインハイブリッド(PHV)パワートレインをはじめ、大型セダンセグメントにおいて、最も高級感にあふれるインテリアやコネクテッドインフォテインメントシステムを用意。

また、新型S90には、先進のセミ自動運転機能、「パイロット・アシスト」を装備。このシステムは、高速道路でおよそ130km/hを上限に、ステアリングの操舵を自動で行い、走行中の車線を維持。他車に追従走行する必要はない。

さらに新型S90には、「シティ・セーフティ」に大型動物の検知という世界初の機能を採用。昼夜を問わず、オオジカや馬、ヘラジカのような大型動物を検知できるシステム。この技術は衝突を回避するために、直感的な警告を発し、ブレーキを補助する。

ボルボカーグループのホーカン・サムエルソン社長兼CEOは、「新型『XC90』の発売によって、ボルボは明確なステートメントを発信した。今、ボルボはさらに明瞭に、そして力強くなる。過去5年間に110億ドルの投資を行い、ボルボ車のあるべき姿を再想像。そして今、ボルボブランド復活という約束を実現する」と述べている。

  • 森脇稔
  • ボルボ S90 新型
  • ボルボ S90 新型
  • ボルボ S90 新型
  • ボルボ S90 新型
  • ボルボ S90 新型
  • ボルボ S90 新型
  • ボルボ S90 新型
  • ボルボ S90 新型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ