【エコプロダクツ15】日本特殊陶業、FCカー向け水素漏れ検知センサなどを出展

業界 レスポンス

日本特殊陶業は、12月10日から12日まで、東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ 2015」の出展概要を発表した。

同社ブースでは、「ニットク、未来プロダクツ」をテーマに、持続可能な社会の発展に貢献する「環境配慮型製品」を紹介。今後注力していく新事業領域「環境・エネルギー分野」および「次世代自動車分野」から、それぞれの代表製品を出展する。

次世代自動車分野では、環境性能向上に寄与する「スパークプラグ」「吸気酸素センサ」や、環境性能を計測する「コンパクトマルチガス計測器」の展示に加え、燃料電池車の安全確保に不可欠な「水素漏れ検知センサ」を出展する。

環境・エネルギー分野では、家庭用コージェネレーションシステムに使用される「平板タイプ固体酸化物形燃料電池」のほか、機械工具や半導体パッケージなど、各種産業分野で省エネや高効率化に貢献する技術を紹介する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ