【CES16】600馬力の フォード GT 新型、公式車両に指名

新車 レスポンス

米国の自動車大手、フォードモーターは12月1日、米国ラスベガスで2016年1月に開催される「CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)16」の公式車両に、新型フォード『GT』が指名されたと発表した。

毎年1月に行われるCESには、世界中から家電、コンピューター、オーディオメーカーなどが参加。新製品や最新テクノロジーを披露する世界最大規模の見本市として知られる。

2016年のCESにおいて、オフィシャルカーに起用が決まったのは、新型フォードGT。2015年の新型フォード 『F-150』、2014年の『C-MAXハイブリッド』とそのPHVバージョン、『C-MAXエナジー』、2013年の新型『マスタング』と、4年連続でフォード車が公式車両を務めることになった。

新型フォードGTは2015年1月、デトロイトモーターショー15で発表。先代が2006年に生産を終了して以来、9年ぶりに復活。時代の要請に応え、新型は環境性能に配慮したスーパーカーとして誕生した。

パワートレインは、フォード自慢の環境エンジン、「エコブースト」。ミッドシップには、新開発の3.5リットルV型6気筒ガソリンエンジンを、2個のターボで過給したユニットが収まる。トランスミッションは7速デュアルクラッチで、トランスアクスルレイアウトを採用。最大出力は、600hp以上を引き出す。

  • 森脇稔
  • フォード GT 新型
  • フォード GT 新型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ