【大阪モーターショー15】マセラティ、ゼニア・エディションなど4台を出展

新車 レスポンス

マセラティ ジャパンは12月4日、インテックス大阪で開幕した大阪モーターショーに、最新モデル4台を出展した。

大阪モーターショーに出展されたのは、エルメネジルド・ゼニアが手がけた特製シルク素材の内装オプション「ゼニア・エディション・インテリア」を装着した『クアトロポルテ GT S』、そして『クアトロポルテ S』、ミドルサイズセダンの『ギブリ S』、2ドアクーペ『グラントゥーリズモ スポーツ』の4台。

「ゼニア・エディション・インテリア」は、高級ファッションブランドのエルメネジルド・ゼニアとマセラティの業務提携第一弾として、2014年に発売された限定車「マセラティ クアトロポルテ エルメネジルド ゼニア リミテッド・エディション」の一部仕様をカタログモデルに展開したもの。

自動車の内装に通常用いることのないシルク素材を、シートの背もたれと座面の中央、ドアパネル、ルーフライニング、サンバイザー、シーリング ライト フィクスチャーに採用したもので、クアトロポルテとギブリに設定される。オプション価格はクアトロポルテで約100万円、ギブリで約70万円。

  • 丹羽圭@DAYS
  • マセラティ ギブリ S(大阪モーターショー15)《撮影 丹羽圭@DAYS》
  • マセラティ クアトロポルテ S(大阪モーターショー15)《撮影 丹羽圭@DAYS》
  • マセラティ クアトロポルテ S(大阪モーターショー15)《撮影 丹羽圭@DAYS》
  • マセラティ クアトロポルテ GT S  ゼニア・エディション・インテリア装着車(大阪モーターショー15)《撮影 丹羽圭@DAYS》
  • マセラティ クアトロポルテ GT S  ゼニア・エディション・インテリア装着車(大阪モーターショー15)《撮影 丹羽圭@DAYS》
  • 大阪モーターショー2015 マセラティブース《撮影 丹羽圭@DAYS》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ