【エコプロダクツ15】住友三井オートサービス、次世代車両普及促進への取組を紹介

業界 レスポンス

住友三井オートサービスは、12月10日から12日まで東京ビッグサイトで開催される環境展示会「エコプロダクツ 2015」内で行われる「三井住友フィナンシャルグループ in エコプロダクツ 2015」に出展する。

同イベントでは、「いま、三井住友フィナンシャルグループにできること。」をテーマに掲げ、「先導的に地球環境問題に取り組む金融サービスグループ」として、グループ各社の業態に応じた環境ソリューションを紹介する。

現在、住友三井オートサービスでは、「グリーンフリート・マネジメント」をキーワードに、電気自動車(EV)をはじめとする次世代車両を快適かつ効率よく活用するため、車両導入から周辺サポート、導入後のメンテナンスに至るまでのワンストップサービスを展開している。

今回のイベントでは、さいたま市「E-KIZUNA プロジェクト」への参画や全日本電気工事業工業組合連合会との業務提携による充電インフラ網設置、東日本大震災後のガソリン逼迫状況下における電動バイクの活用など、次世代車両の普及促進への取り組み事例を紹介する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 昨年の展示ブースの様子
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ