ナビタイム、Android向けツーリングサポーターにルート履歴機能を追加

モーターサイクル レスポンス

ナビタイムジャパンは、Android向け「ツーリングサポーター」にルート履歴機能を追加した。

ルート履歴では、検索したルート(出発地、経由地、目的地の一式)を最大5件まで自動で保存可能。また、保存した履歴からそのままルートを作成し、すぐにナビゲーションとして活用することもできる。

例えば、ツーリング前に予め検索しておいたルートを、出発直前に履歴から呼び出し設定できるなど、1つ1つ経由地やスポットを検索し直す手間なく、すぐにナビゲーションを開始できる。

ルート検索結果の保存は、以前からユーザーの要望が多かった機能。ナビタイムジャパンでは、今回のルート履歴機能に加え、事前に計画したルートを「Myルート」として登録できる機能なども、今後検討している。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ