【カーオブザイヤー15】トヨタ MIRAI が実行委員会特別賞を受賞

業界 レスポンス

12月7日、今年の一台を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー 2015-2016」が発表された。実行委員会特別賞は、初の量産燃料電池車であるトヨタ『MIRAI(ミライ)』が受賞した。

受賞理由としては、「世界で初めて一般販売が開始された燃料電池車である「MIRAI」の意義は非常に大きい。年間販売予定が日本カー・オブ・ザ・イヤーのノミネート基準である500台より少ない400台であるため、日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会特別賞として後世の記録に留めておくべきと判断した」としている。

また、トヨタは昨年も燃料電池車への取り組みで特別賞を受賞している。

  • 関 航介
  • トヨタ MIRAI(ミライ)《撮影 宮崎壮人》
  • 日本カーオブザイヤー15実行委員会特別賞のトヨタ MIRAI《撮影 関 航介》
  • トヨタ MIRAIの開発主査、田中義和氏《撮影 関 航介》
  • 日本カーオブザイヤー15実行委員会特別賞のトヨタ MIRAI《撮影 吉田瑶子》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ