ナビタイム、検索スポットランキング…東京ビッグサイトが2年連続トップ

テクノロジー レスポンス

ナビタイムジャパンは、トータルナビゲーションサービス「NAVITIME」、カーナビゲーションアプリ「NAVITIME ドライブサポーター」などにおいて、2015年に最も多く検索されたスポットのランキング「2015検索スポットランキング」を発表した。

同ランキングは、2015年1月1日から10月31日までに、「NAVITIME」「NAVITIME ドライブサポーター」「EZナビウォーク」「EZ助手席ナビ」を利用したユーザーによるスポット検索情報を集計したもの。

集計の結果、総合ランキングの1位は、2014年に引き続き「東京ビッグサイト」となった。過去最多の来場者数となったイベントや展示会が多数あったことから検索数の増加につながった。以下、「幕張メッセ」「東京ドーム」「ユニバーサルスタジオジャパン」「東京ディズニーランド」が続いた。

また、同時発表した「検索急上昇スポット」では、東日本は「ふなばしアンデルセン公園」、西日本は3月に5年半かけて行った平成の大修理を終えた「姫路城」が、それぞれ1位となった。

カーナビアプリ「NAVITIMEドライブサポーター」を集計対象とした「ドライブ目的地ランキング」では、「東京ディズニーランド」が1位。以下、「ユニバーサルスタジオジャパン」「御殿場プレミアムアウトレット」「三井アウトレットパーク入間」が続いた。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ