【カーオブザイヤー15 選考コメント】開発陣の熱い思いを感じる…河村康彦

業界 レスポンス

今年の一台を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー 2015-2016」が発表された。モータージャーナリストをはじめとする60名の選考委員による選考コメントが、公式サイトで公開されている。各委員の得点とともに引用し、紹介する。

モータージャーナリストの河村康彦氏はマツダ『ロードスター』に10点。以下は日本カー・オブ・ザ・イヤーHPに掲載されたコメントである。

「日本に真の自動車文化を根付かせたいという、すべての開発陣の共通した熱いクルマづくりへの思いと、それを自らが理想とするカタチで実現させようと全社を挙げて立ち向かった行動力に対して」。

全投票点数は下記の通り。

マツダ『ロードスター』:10点

ジャガー『XE』:9点

スズキ『アルト/アルト ターボRS/アルト ラパン』:3点

ホンダ『S660』:2点

テスラ『モデルS P85D』:1点

河村康彦|モータージャーナリスト

1985年よりフリーランス活動を開始。自動車専門誌を中心に健筆を振るっているモータージャーナリスト。ワールド・カーオブザイヤー選考委員、インターナショナル・エンジンオブザイヤー選考委員。

  • 出典:日本カー・オブ・ザ・イヤーHP
  • マツダ ロードスター RS《撮影 太宰吉崇》
  • 河村康彦氏《撮影 太宰吉崇》
  • マツダ ロードスター RS《撮影 太宰吉崇》
  • マツダ ロードスター《撮影 太宰吉崇》
  • マツダ ロードスター S スペシャルパッケージ(MT)《撮影 太宰吉崇》
  • マツダ ロードスター RS《撮影 太宰吉崇》
  • マツダ ロードスター《撮影 吉田瑶子》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ