トヨタ、カーリース利用法人向けの新テレマティクスサービス開発…運行管理を支援

テクノロジー レスポンス

トヨタ自動車とトヨタメディアサービスは、カーリースを利用する法人客向けに、車両運行管理を支援する新テレマティクスサービス「トランスログ」を開発し、2016年1月20日より全国のトヨタレンタリース店を通じてサービスの提供を開始する。

トランスログは、「G-BOOK BIZ」を一新した法人向けの新テレマティクスサービス。従来の運転日報自動作成、安全・エコ運転診断、危険運転警告などに加え、新機能を追加した。

「ECOドライブサポート・燃費管理」サービスは、車両から取得した燃費情報を分析画面に自動反映。さらに、運行管理者は、運転者のスマートフォンにメールで改善アドバイスを送信することもできる。

そのほか、ドライブレコーダー機能により動画と地図データが連動した状態で運転状況が確認できる「危険挙動記録」、勤怠管理や業務担当エリアの見直しに活用可能な「走行軌跡表示」といった新機能を追加し、より顧客ニーズの高いサービスを提供する。

また両社は、利用中のリース車両にも一括導入できるよう、新たな契約形態も用意。エコドライブの推進によるコスト削減や交通事故の防止、さらなる運行管理の効率化に向けた取組みを支援する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ECOドライブサポート・燃費管理
  • 危険挙動記録
  • 車両位置・走行軌跡表示
  • 安全・エコ運転診断
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ