ジャガー バーチャル試乗システム、映画「007」登場のコンセプトモデル C-X75 を追加

業界 レスポンス

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、日本初のバーチャル試乗体験システム「ジャガー・バーチャル・ドライブ」の新コンテンツを12月12日より、全国の正規ディーラーネットワークに順次導入する。

ジャガー/ランドローバー・バーチャル・ドライブは、ヘッドマウントディスプレイを活用した、最新鋭のバーチャル試乗体験システム。臨場感溢れる360度全方位の走行映像が目の前に現れ、顔の向きや傾きを感知して映像の視点を追従するヘッドトラッキング機能により、実際に試乗しているような感覚を体験できる。

今回、「ジャガー・バーチャル・ドライブ」に新たに追加するコンテンツは、現在公開中の映画「007スペクター」に登場する、ジャガーのコンセプトモデル『C-X75』と今年9月にフルモデルチェンジしたラグジュアリーサルーン『XF』の2モデルだ。

新コンテンツでは、映画「007スペクター」に登場するC-X75に乗り込み、英国にあるジャガー・ランドローバーのテストコース「フェン・エンド」を舞台に、ジャガー『Fタイプ R AWD クーペ』とのカーチェイスを繰り広げる。助手席からだけでなく、フロントグリルやリアフェンダー、ルーフなど様々な視点からの臨場感溢れる映像が切り替わり、ハイスピードのカーチェイスをバーチャルで体験できる。

一方、新型XFの新コンテンツでは、ジャガーのインストラクターによる解説付きで、同モデルの走行性能をバーチャルで試乗できる。360度全方位の映像により、新型XFのスタイリッシュかつラグジュアリーな室内空間を見ることができるほか、加速性能や安定したコーナリング性能など、進化を遂げた新型XFの魅力を体感できる内容となっている。

すでに「ジャガー・バーチャル・ドライブ」では、「XE」と「Fタイプ」、「ランドローバー・バーチャル・ドライブ」では、「ディスカバリー・スポーツ」と「レンジローバー」のコンテンツを導入。今回、ジャガーのコンセプトモデル「C-X75」と新型「XF」の新コンテンツ追加により、対応車種を合計6モデルに拡充する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ジャガー・バーチャル・ドライブ
  • ジャガー・バーチャル・ドライブ
  • ジャガー・バーチャル・ドライブ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ