【カーオブザイヤー15 選考コメント】多くの人たちに自動車の夢を抱かせた…舘内端

業界 レスポンス

今年の一台を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー 2015-2016」が発表された。モータージャーナリストをはじめとする60名の選考委員による選考コメントが、公式サイトで公開されている。各委員の得点とともに引用し、紹介する。

自動車評論家の舘内端氏はテスラ『モデルS P85D』に10点を投じた。以下は日本カー・オブ・ザ・イヤーHPに掲載されたコメントである。

「電気自動車として技術の最高到達点にあり、21世紀に自動車が進むべき道のひとつを明確に示している。また、高級車としての要件を十分に満たしており、多くの人たちに自動車の夢を抱かせた点でCOTYに相応しいと考えられる」。

全投票点数は下記の通り。

テスラ『モデルS P85D』:10点

トヨタ『シエンタ』:6点

ジャガー『XE』:4点

マツダ『ロードスター』:3点

ホンダ『S660』:2点

舘内 端 │ 自動車評論家

レーシングカーの設計、エンジニアをしつつ自動車評論を始め、再びレーシングEV(電気自動車)の設計、エンジニアとしてモータースポーツの世界にカムバック。あわせて自動車における環境・エネルギー問題の解決に向けて注力する。日本EVクラブ代表。98年に低公害車の普及活動に対して環境大臣表彰を受ける。

  • 出典:日本カー・オブ・ザ・イヤーHP
  • 舘内端氏《撮影 太宰吉崇》
  • テスラ モデルS P85D《撮影 太宰吉崇》
  • テスラ モデルS P85D《撮影 太宰吉崇》
  • テスラ モデルS P85D《撮影 太宰吉崇》
  • テスラ モデルS P85D《撮影 太宰吉崇》
  • テスラ モデルS P85D《撮影 太宰吉崇》
  • 日本カーオブザイヤー15、イノベーション部門を受賞したテスラ モデルS P85D《撮影 関 航介》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ