【カーオブザイヤー15 選考コメント】小さくて軽くて燃費が良くて安いほど偉い…松下宏

業界 レスポンス

今年の一台を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー 2015-2016」が発表された。モータージャーナリストをはじめとする60名の選考委員による選考コメントが、公式サイトで公開されている。各委員の得点とともに引用し、紹介する。

自動車評論家の松下宏氏はスズキ『アルト/アルト ターボRS/アルト ラパン』に10点を投じた。以下は日本カー・オブ・ザ・イヤーHPに掲載されたコメントである。

「クルマは小さくて軽くて燃費が良くて安いほど偉い。室内が広くて快適性や静粛性に優れているならなお良い。安全性の確保や環境への配慮は当然の前提である。今年の10台の中で、これらの要素を最もバランス良く満たしたクルマはアルトであった。

なお、軽自動車は日本の自動車市場で40%前後のシェアを持つ中心的な存在である。また今年のアルトの例にまつまでもなく、軽自動車は登録車と対等・互角に比肩し得る存在でもある。従ってスモールモビリティ部門はあえて棄権させていただいた」。

全投票点数は下記の通り。

スズキ『アルト/アルト ターボRS/アルト ラパン』:10点

トヨタ『シエンタ』:6点

マツダ『ロードスター』:4点

ホンダ『S660』:3点

BMW『2シリーズ アクティブ ツアラー/グラン ツアラー』:2点

松下宏|自動車評論家

1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者を経てフリーランサーに。税金、保険、諸費用など、クルマとお金に関係する経済的な話に強いことで知られる。ほぼ毎日、ネット上に日記を執筆中。

  • 出典:日本カー・オブ・ザ・イヤーHP
  • 松下宏氏《撮影 太宰吉崇》
  • 日本カーオブザイヤー15でスモールモビリティ部門を受賞したスズキ アルト《撮影 関 航介》
  • スズキ ラパン《撮影 太宰吉崇》
  • アルト ターボRS《撮影 太宰吉崇》
  • スズキ アルト ターボRS《撮影 岩貞るみこ》
  • スズキ アルト《撮影 太宰吉崇》
  • スズキ アルト ターボRS《撮影 太宰吉崇》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ