【SEMAショー15】レクサス RC F をカスタマイズ…迫力のワイドボディ

新車 レスポンス

レクサスは11月、米国ラスベガスで開催されたSEMAショー15において、『RC F』のカスタマイズカーを初公開した。

このカスタマイズカーは米国のレクサスとパートナーを組む「Gordon Ting/Beyond Marketing」が手がけた1台。目を引くのは、全身オレンジのボディカラー。これは、全塗装ではなく、3M社のラップ技術を使用したもの。鮮やかなグロスバーントオレンジのラップで、全身を包み込んだ。

鮮やかなオレンジを引き立てるべく、ワンオフのワイドボディキットを装着。前後フェンダーは大きく拡幅されており、20インチのレイズ製アルミホイールと、ブリヂストン製タイヤが収まる。大型リアスポイラーも採用。

5.0リットルV型8気筒ガソリン自然吸気エンジンには、GreddyのSPデュアルエグゾーストと、Takeda製のインテークシステムに交換する程度のライトチューンを受けた。

足回りは強化。ブレーキはブレンボ製で、ローター径はフロント405mm、リア345mm。フロントのキャリパーは、6ピストンとした。KW製のサスペンションも装備。室内には、スパルコ製のレース用シートやロールケージが組み込まれている。

  • 森脇稔
  • レクサス RC F のカスタマイズカー
  • レクサス RC F のカスタマイズカー
  • レクサス RC F のカスタマイズカー
  • レクサス RC F のカスタマイズカー
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ