【カーオブザイヤー15 選考コメント】ミッドシップという贅沢なスポーツカー・パッケージ…西川淳

業界 レスポンス

今年の一台を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー 2015-2016」が発表された。モータージャーナリストをはじめとする60名の選考委員による選考コメントが、公式サイトで公開されている。各委員の得点とともに引用し、紹介する。

自動車ライター/編集者の西川淳氏はホンダ『S660』に10点。以下は日本カー・オブ・ザ・イヤーHPに掲載されたコメントである。

「突出して目を見張ったコンセプトのモデルがなく、配点ほどの差はなかったというのが、率直な感想だ。10ベスト落ちしたなかにも、マツダCX-3やレクサスRCなど、個人的に本選で配点したいモデルもあった。そんな中、軽自動車という枠のなかで(だからこそできたのかも)、改めてミッドシップという贅沢なスポーツカー・パッケージに挑戦したホンダS660を最高点とした。ハダカのボディをみたとき、“いちクルマ好き”、“いちスポーツカー好き”、としても大いに感動したもの。今後の展開にも期待したい。輸入車では、総合的な完成度の高さを評価して、ジャガーXEに最も高い点を配した」。

全投票点数は下記の通り。

ホンダ『S660』:10点

ジャガー『XE』:6点

BMW『2シリーズ アクティブ ツアラー/グラン ツアラー』:4点

マツダ『ロードスター』:3点

フィアット『500X』:2点

西川淳|自動車ライター/編集者

産業から経済、歴史、文化、工学まで俯瞰して自動車を眺めることを理想とする。高額車、スポーツカー、輸入車、クラシックカーといった趣味の領域が得意。中古車事情にも通じる。永遠のスーパーカー少年。自動車における趣味と実用の建設的な分離と両立が最近のテーマ。精密機械工学部出身。

  • 出典:日本カー・オブ・ザ・イヤーHP
  • ホンダ S660《撮影 太宰吉崇》
  • ホンダ S660《撮影 太宰吉崇》
  • 日本カー・オブ・ザ・イヤー2015-2016 10ベスト試乗会《撮影 太宰吉崇》
  • ホンダ S660《撮影 太宰吉崇》
  • ホンダ S660《撮影 太宰吉崇》
  • ホンダ S660《撮影 太宰吉崇》
  • ジャガー XE
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ