【カーオブザイヤー15 選考コメント】ゼロから仕上げた開発関係者の意気込みを高く評価…平田勝

業界 レスポンス

今年の一台を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー 2015-2016」が発表された。モータージャーナリストをはじめとする60名の選考委員による選考コメントが、公式サイトで公開されている。各委員の得点とともに引用し、紹介する。

フォトグラファーの平田勝氏はホンダ『S660』に10点を投じた。以下は日本カー・オブ・ザ・イヤーHPに掲載されたコメントである。

「軽自動車規格に収まるサイズのコンパクトなオープンスポーツを、何もないところから始めてゼロから1台のクルマに仕上げた開発関係者の意気込みを高く評価する。しかもプラットフォームを始め、さまざまな部分を専用設計とすることで、既存のクルマの水準を超えて本当に運転して楽しいクルマに仕立て上げている」。

全投票点数は下記の通り。

ホンダ『S660』:10点

スバル『レガシィ アウトバック/レガシィ B4』:7点

フィアット『500X』:3点

トヨタ『シエンタ』:3点

マツダ『ロードスター』:2点

平田勝|フォトグラファー

トヨタ自動車工業第3技術部試作課勤務後、再度東京写真専門学校入学、卒業後、山海堂(オートテクニック)写真部勤務。その後フリーランスに(その間、F-1、ルマン、WRC、国内レース、ラリー、ダートトライアル等精力的に取材)転向、現在に至る。(JRPA)日本レース写真家協会会員

  • 出典:日本カー・オブ・ザ・イヤーHP
  • ホンダ S660《撮影 太宰吉崇》
  • ホンダ S660《撮影 太宰吉崇》
  • ホンダ S660《撮影 太宰吉崇》
  • ホンダ S660《撮影 太宰吉崇》
  • ホンダ S660《撮影 太宰吉崇》
  • ホンダ S660《撮影 太宰吉崇》
  • ホンダ S660《撮影 太宰吉崇》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ