【カーオブザイヤー15 選考コメント】議論を挟まないほどに優れている…三好秀昌

業界 レスポンス

今年の一台を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー 2015-2016」が発表された。モータージャーナリストをはじめとする60名の選考委員による選考コメントが、公式サイトで公開されている。各委員の得点とともに引用し、紹介する。

ラリードライバー/モータージャーナリストの三好秀昌氏はホンダ『S660』に10点。以下は日本カー・オブ・ザ・イヤーHPに掲載されたコメントである。

「走りに関しては軽自動車という議論を挟まないほどに優れている。ユーティリティーに関しては不便さも目立つが、単純に走りの満足度、面白さという点でロードスターと比較した結果、手の内感、タイト感が印象的なS660に最高点を入れた」。

全投票点数は下記の通り。

ホンダ『S660』:10点

マツダ『ロードスター』:8点

ジャガー『XE』:4点

フィアット『500X』:2点

BMW『2シリーズ アクティブ ツアラー/グラン ツアラー』:1点

三好秀昌|ラリードライバー/自動車ジャーナリスト/動物カメラマン

出版社の契約カメラマンを経て、ラリー成績の上昇とともにスポーティーカーの 試乗原稿を執筆。89年からWRCラリーに参戦する三菱ラリーアート・ジャパンのチームマネージャーも務める。 サファリラリーグループN2年連続優勝(95、96)、全日本ラリー優勝(03)など各種ラリーで活躍。ケニヤで豹の撮影を継続中。

  • 出典:日本カー・オブ・ザ・イヤーHP
  • 三好秀昌氏《撮影 雪岡直樹》
  • ホンダ S660《撮影 太宰吉崇》
  • ホンダ S660《撮影 太宰吉崇》
  • ホンダ S660《撮影 太宰吉崇》
  • ホンダ S660《撮影 太宰吉崇》
  • ホンダ S660《撮影 太宰吉崇》
  • ホンダ S660《撮影 太宰吉崇》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ