ホンダ、米国テストコースに投資…全面改修へ

業界 レスポンス

ホンダは12月8日、米国カリフォルニア州のHPCC(ホンダ・プルービング・センターオブ・カリフォルニア)に2500万ドルを投資すると発表した。

今回の投資は、同テストコースの耐熱テスト施設を改修するのが目的。改修工事は2016年4月、完成する見通し。

HPCCはホンダの米国法人、アメリカンホンダが所有。1990年に稼働し、2010年から休止状態にあった。2016年4月に改修工事が完成すれば、6年ぶりの再稼働となる。

HPCCには、全長12kmの高速周回路と、全長7.2kmのワインディングロードがある。この2施設を、全面的に改修。さらに、新たなテストコースも設ける。

アメリカンホンダのジョン・メンデル上級副社長は、「米国市場での成長を加速させ続けるために、HPCCに投資し、世界基準のテスト施設に改修する」と語っている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ