GM、コルベット の工場に投資…「Z06」の生産増強へ

業界 レスポンス

米国の自動車最大手、GMは12月9日、米国ケンタッキー州のボーリンググリーン工場に、4400万ドルを投資すると発表した。

ボーリンググリーン工場は、米国を代表するスポーツカー、シボレー『コルベット』の生産拠点。今回の投資は、ボーリンググリーン工場の「パフォーマンス・ビルドセンター」の生産能力を引き上げるために行われる。

パフォーマンス・ビルドセンターは、コルベットの高性能グレード、「Z06」の組み立てを担当。現在、コルベットの全生産量の3分の1をZ06が占めているため、需要増への対応を図る。

なお、パフォーマンス・ビルドセンターの生産能力引き上げにより、36名の追加雇用が創出される見込み。

ボーリンググリーン工場のKai Spande工場長は、「一連の大型投資は、ボーリンググリーンに対するGMの信頼の証」と語っている。

  • 森脇稔
  • 新型 シボレー コルベット Z06
  • 新型 シボレー コルベット Z06
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ