ボッシュ、スマホ連携ソリューションで中国IT企業と提携…長安フォードなどが採用へ

テクノロジー レスポンス

ボッシュは、スマートフォン連携ソリューション「mySPIN」について、中国IT企業のTencent社と企業間協定の締結を行ったと発表した。

「mySPIN」では、スマートフォンを車両に接続することで、ナビゲーション、ストリーミングサービスやカレンダーなどのアプリをセンターコンソールのタッチスクリーン上で操作できる。2014年以降のジャガー/ランドローバーの全車種に採用されており、対応アプリは50を超える。

ボッシュのパートナーとなったTencent社は中国の三大インターネット企業の1つ。同社は現在、運転中に使用可能な通信サービスを選択できるようにする「mySPIN」向けアプリの最適化を進めている。新サービスが実現すれば、「mySPIN」アプリの製品ポートフォリオが充実するだけでなく、中国市場に対応したサービスの数も増加する。

また、中国自動車メーカーのJACは2016年から新モデルで「mySPIN」の提供を開始、さらに2017年には、長安フォードがこれに続く予定だ。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ