フェラーリ、イタリア証券取引所への上場申請が承認

業界 レスポンス

イタリアの高級スポーツカー、フェラーリは12月14日、イタリア証券取引所に対する株式上場申請が認められた、と発表した。

フェラーリを傘下に持つ欧米の自動車大手、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は10月下旬、フェラーリのIPO(新規株式公開)を行い、フェラーリ株を米国ニューヨーク証券取引所に上場。

これに続いて11月下旬、フェラーリは地元のイタリア証券取引所に株式上場を申請したと発表していた。

今回、イタリア証券取引所は、フェラーリの株式上場申請を承認。なお、今回の上場が、親会社のFCAからのフェラーリの分離・独立計画を推進するものとなる。

フェラーリは、「FCAからの分離・独立は2016年1月初頭、完了する見込み」と説明している。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ