SHOEI、陽射しの強さで濃度が変わる調光シールドを発売

モーターサイクル レスポンス

SHOEIは、太陽光で色が変化するヘルメット用シールド「CWR-1フォトクロミック」を発売する。

新製品は、紫外線が当たることによって発色する調光シールド。紫外線の量が多い快晴時などでは、シールドの濃度が濃くなり、強い陽射しの眩しさを和らげる。また、曇天時などで紫外線の量が落ちると、シールドの濃度が薄くなり、夜間にはクリアになる。

対応モデルはZ-7シリーズおよびX-Fourteenシリーズ。価格(税別)は1万5000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ