【オートサロン16】地元の小学生を招いて学びの場を提供…プレイベントも実施

新車 レスポンス

東京オートサロン事務局は、「東京オートサロン2016」の開催にあたって千葉市立打瀬小学校校外学習で来場する児童に学びの場を提供するなど、イベントを実施すると発表した。

社会貢献活動の一環。初日の2016年1月15日に地域社会への貢献を目的として千葉市立打瀬小学校の校外学習で東京オートサロン2016を訪れる5年生120人に対して会場を案内する。校外学習は、「自動車を考える」をテーマとし、日本の主要産業のひとつである自動車についての考えを促す機会を提供する。この活動は、昨年の千葉市立海浜打瀬小学校に引き続き、2回目。

一方、開催前週の1月10日、11日に、隣接するイオンモール幕張新都心店で、前回の「東京オートサロン2015」で開催された「東京国際カスタムカーコンテスト」のKカーコンパクトカー部門で最優秀賞を受賞したNATS日本自動車大学校製作の「NATS MBW550」を展示するほか、東京オートサロン2016イメージガール「A-class」など、アーティストによるライヴパフォーマンスも実施する。

さらに、1月15〜17日の会期中、開催時間延長に伴ってパワーアップした「AUTO SALON SPECIAL LIVE」をイベントホールにて開催する。15日はMay J.、鈴木亜美など、16日はMAX、相川七瀬、SEAMOなど、17日は超特急などのアーティストが出演する。

  • レスポンス編集部
  • 東京オートサロンの会場風景(資料画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ