トヨタ、16年のHV世界販売は146万台と過去最高を計画

業界 レスポンス

トヨタ自動車は12月16日、同社単体および日野自動車とダイハツ工業を含むグループの2016年の生産・販売計画を発表した。グループの世界販売は15年見込み比で横ばいの1011万4000台と、3年連続で大台に乗せる。

トヨタ単体(レクサス含む)の世界販売計画は、15年見込み比横ばいの915万台としている。このなかで、新型『プリウス』の登場などで注目されるハイブリッド車(HV)の世界販売は、15年実績見込みである118万台を24%上回る146万台に策定した。

HVの世界販売は13年に約128万台でピークとなっており、3年ぶりに最高を更新する見込み。同社によると「16年は新型プリウスがフルに寄与するほか、HVの新設定モデルも販売増に貢献する」(広報部)と見ている。

トヨタのHV販売は15年7月に累計800万台を突破しており、16年の販売が順調に推移すれば同年末から17年にかけて1000万台に達する見通しだ。

  • 池原照雄
  • トヨタ プリウス《撮影 太宰吉崇》
  • トヨタ プリウス《撮影 太宰吉崇》
  • 新型プリウス(4代目)と3代目プリウス《撮影 太宰吉崇》
  • トヨタ プリウス《撮影 太宰吉崇》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ