フォード、米カリフォルニア州で自動運転車の公道テスト…2016年から

業界 レスポンス

米国の自動車大手、フォードモーターは12月16日、米国カリフォルニア州の公道で2016年から、自動運転車(ロボットカー)の走行テストを行うと発表した。

この自動運転車は、フォードブランドの米国主力ミドルセダン、『フュージョン』のハイブリッドをベースに開発。その開発には、米国のミシガン大学や米国の大手保険会社のステートファームが参画している。

また、フォードモーターはシリコンバレーに、自動車メーカー最大規模の研究センターを持つ。100名以上の技術者が、自動運転車の実用化に向けて研究開発に取り組む。

今回、フォードモーターは、米国カリフォルニア州の公道で2016年から、自動運転車の走行テストを行うと発表。これは、カリフォルニア州当局から、公道走行試験の認可を得たことを受けての発表。

フォードモーターのマーク・フィールズ社長兼CEOは、「シリコンバレーで我々のチームに加わるよう、世界中の優秀な人材にオファーしていく」と語っている。

  • 森脇稔
  • フォードモーターの米国カリフォルニア州シリコンバレー研究開発センター
  • フォード フュージョン ハイブリッドの研究開発ロボットカー(資料画像)
  • フォード フュージョン ハイブリッドの研究開発ロボットカー(資料画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ