【トヨタ プリウス 新型】ブリヂストン、エンジンマウント用防振ゴムを納入

新車 レスポンス

ブリヂストンは12月17日、トヨタ新型『プリウス』向けに、エンジンマウント用防振ゴムを納入すると発表した。

エンジンマウント用防振ゴムは、エンジンからの振動を吸収するだけでなく、コーナリング時の遠心力による横方向の揺動を軽減し、新型プリウスの安定した走りと快適な乗り心地に貢献する。

エンジンマウントは、動力源と車体を接続する唯一の部品。エンジンを支持するだけでなく、エンジンから発生する振動を吸収し、車体や車内への振動を軽減させ、車両の乗り心地にも影響する重要な部品だ。エンジンからの振動に加えて、路面の凹凸や加減速の振動を吸収するためには、前後上下方向のしなやかさが必要となる。一方でコーナリング時の操縦安定性を高めるには、水平横方向の剛性を高める必要があった。

ブリヂストンでは、これを両立させるために、今回の防振ゴムでは新しい構造を開発。部品の中央に柱状のゴムを水平横方向に設置し、前後上下方向のしなやかさを保ちながら、水平横方向の剛性を高めることに成功した。これによって、乗り心地を改善しながらスムーズなコーナリングに貢献している。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • エンジンマウント用防振ゴム
  • エンジンマウント用防振ゴム
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ