【アウディ A3 e-トロン】「プラグインハイブリッドの普及」視野に入れた設定

新車 レスポンス

アウディジャパンは『A3スポーツバック』のプラグインハイブリッド車、『A3スポーツバックe-トロン』を追加導入した。多くのユーザーに乗ってほしいという思いから、主力モデルであるA3スポーツバックにプラグインハイブリッドを設定したという。

アウディジャパンプロダクトマーケティングプロジェクトリーダーの山口弘明さんによると、「A3スポーツバックが属するセグメントは裾野が広い。より多くのユーザーにプラグインハイブリッドに乗ってもらいたいので、まず第一弾としてA3スポーツバックにプラグインハイブリッドを設定した」と述べる。今後は、「大型SUVの『Q7』など、小型、コンパクトに限らずモデルラインナップを広げていく予定だ」とコメント。

A3スポーツバックe-トロンの特徴は大きく3つある。それは、プレミアムコンパクトセグメント唯一のプラグインハイブリッド。スポーティな走り。そして高効率パワートレインのもたらす経済性だ。

特にプレミアムコンパクトセグメント唯一のプラグインハイブリッドという点について、「現時点では(セグメント唯一ということで)実質的な競合はいないと考えている。アウディの持つプレミアム感、品質をそのまま生かしたプラグインハイブリッドがこのA3スポーツバックe-トロンだ」とした。

プラグインハイブリッドの位置づけについては、「ハイブリッドは非常に普及しているステージであるのに対し、プラグインハイブリッドは普及しつつあるステージだ」と山口さん。それを踏まえターゲットユーザー層は、「普及しつつあるということは、先進的な技術に興味のある方々が対象となり、そうした方々は年齢、性別問わずどのユーザー層にも含まれている」と分析し、「幅広くいろいろなカスタマーグループの方々に乗ってもらいたい」と語った。

  • 内田俊一
  • アウディ A3スポーツバックe-tron《撮影 内田俊一》
  • アウディ A3スポーツバックe-tron《撮影 内田俊一》
  • アウディ A3スポーツバックe-tron《撮影 内田俊一》
  • アウディ A3スポーツバックe-tron《撮影 内田俊一》
  • アウディ A3スポーツバックe-tron《撮影 内田俊一》
  • アウディ A3スポーツバックe-tron《撮影 内田俊一》
  • アウディ A3スポーツバックe-tron《撮影 内田俊一》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ