フォルクスワーゲン和歌山中央、移転オープン…12月19日より営業開始

業界 レスポンス

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)と正規販売店契約を結ぶ和歌山トヨタ自動車は、「フォルクスワーゲン和歌山中央」を移転新築し、12月19日より営業を開始する。

新店舗は、旧店舗から8.6kmほど北東方向に移動し、大阪府と和歌山県を結ぶ阪和自動車道の「和歌山IC」出入口至近の和歌山バイパス(国道24号線)の「インター南口交差点」に移転。和歌山市内のみならず県内各地からのアクセスが容易となった。

今回の移転を機に、同店舗はフォルクスワーゲンが全世界で展開しているコーポレート デザイン「モジュラー コンセプト」に基づいた店舗として新築。ホワイトフレームに囲われ、ショールームには、最大で9台のフォルクスワーゲンが展示可能。さらに9つの作業ベイと最新の整備機器を備えたサービス工場も併せて新設し、より充実したアフターサービスも提供可能となった。

また、フォルクスワーゲンの認定中古車ブランドである「ダス・ヴェルトアウト」を30台展示可能な専用コーナーも併設しており、中古車を含めた幅広い提案が可能となっている。

新店舗では、12月19日から21日の3日間、グランドオープンフェアを開催する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ