【東京オートサロン16】クラリオン、第二世代フルデジタルサウンドシステムを国内初公開

テクノロジー レスポンス

クラリオンは、2016年1月15日から17日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2016」にて、車載用フルデジタルサウンドシステムの新製品を国内初公開する。

今回初公開するのは、クラリオンが世界で唯一発売する車載用フルデジタルサウンドシステムの新製品として、2016年4月に発売を予定している「Z3」「Z7」「Z25W」。新製品は、フルデジタルサウンドの再生音質向上をポイントに開発、先に行われたフランクフルトモーターショーのデモ公開で注目を集めた第二世代フルデジタルサウンドシステムをデモカーに搭載し、その実力を披露する。

また、クラリオンが自動運転社会に向けて取り組むインテリジェントセーフティ事業を映像やパネルで紹介するほか、200mmワイド7.7インチスーパーワイドナビ「MAX775W」、簡単操作でプレミアム機能を楽しめる「NX715」などの2015年カーナビゲーションラインアップも展示する。

なお、新フルデジタルサウンドシステムのスペシャルサイトをクラリオンHPで近日公開する予定。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • プロセッサー/ツィーター/コマンダーで構成する「Z3」
  • フルデジタルスピーカー「Z7」
  • フルデジタルサブウーファー「Z25W」
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ