【クリスマス】フォードの独工場にサンタのソリ…廃車の フィエスタ 流用

モータースポーツ レスポンス

12月24-25日はクリスマス。フォードモーターのドイツ工場では、ユニークなソリに乗って、ひと足早いクリスマスプレゼントを持ったサンタクロースが登場した。

これは12月16日、フォードモーターのドイツ・ケルン工場での出来事。いっぷう変わった1台のフォード『フィエスタ』が、工場の製造ラインを流れてきた。

このフィエスタは、廃車となった実車のボディを使いながら、サンタクロースの乗るソリに改造したモデル。同工場の有志が、ボランティアで製作に取り組んだ。

そして当日、サンタクロースがこのソリに乗って、ケルン工場の製造ラインにサプライズで出現。工場の従業員全員にひと足早いクリスマスプレゼントとして、チョコレートを手渡した。

製作メンバーのひとり、Ridvan Guri氏は、「ルーフをカットした後、エッジに保護材を取り付けたんだ。それから、雪や鈴などでクリスマスツリーを飾り付け、サンタのソリが完成」と、楽しい作業を振り返っている。

  • 森脇稔
  • 従業員にチョコレートを手渡すサンタクロース
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ