ワゴン車が横転状態でアパートに突っ込む、5人死傷

社会 レスポンス

19日午前1時20分ごろ、千葉県銚子市内の市道を走行していたワゴン車が路外に逸脱。道路に隣接するアパートの建物に突っ込む事故が起きた。この事故でクルマに乗っていた5人が死傷している。

千葉県警・銚子署によると、現場は銚子市名洗町付近で片側1車線の直線区間。ワゴン車は手前のカーブを進行中にバランスを崩し、横転しかけながら路外に逸脱。道路に隣接するアパート建物に屋根部から突っ込んだ。

クルマは横転大破。クルマに乗っていた18歳の男性2人が頭部強打でまもなく死亡。17歳の男性1人が重傷。18歳の男性2人が軽傷を負った。アパートの建物は道路に面した側の壁面が大破したものの、この部屋の住人は事故当時に外出しており、人的な被害は無かった。

破損状況からクルマは速度超過状態で進行していたとみられ、警察では運転者の特定を急ぐとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ