【デトロイトモーターショー16】初公開車は40車種以上

新車 レスポンス

2016年1月、米国で開催されるデトロイトモーターショー16。同ショーにおいて、多くのワールドプレミアが計画されていることが分かった。

これは12月15日、デトロイトモーターショーの主催団体が明らかにしたもの。「デトロイトモーターショー16のステージで、40車種以上が初公開される予定」と発表している。

1月11-12日のプレスデーでワールドプレミアを行うのは、日本メーカーではトヨタ、日産、ホンダおよび各高級車ブランドのレクサス、インフィニティ、アキュラ。

欧州ブランドでは、アウディ、フォルクスワーゲン、メルセデスベンツ(スマート含む)、BMW、ボルボ、ポルシェの6ブランドから、初公開車がスタンバイ。

地元、米国からは、GMがシボレーとGMC、フォードモーターがフォードとリンカーン、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)がクライスラーの各ブランドがワールドプレミアを行う。

また、韓国2社、ヒュンダイとキアも、初公開車を予定している。

  • 森脇稔
  • インフィニティ Q50(日産スカイライン)の2016年型
  • アキュラ プレシジョン コンセプトの予告イメージ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ