渋谷駅前、新年カウントダウン対策で通行制限 31日22時から

社会 レスポンス

年末から年始にかけての大晦日、東京・渋谷のJR渋谷駅前周辺で特別警備が始まる。例年、新年のカウントダウンを祝うために集まる人々による交通渋滞が起きている。一部通行を制限するなどして混雑緩和を促す。

渋谷駅前の「ハチ公広場」「渋谷駅交差点」からSHIBUYA109前の「道玄坂下交差点」を含む歩道と車道を重点整理区域として指定。区域内は原則、歩行者が立ち入ることができない。区域内に乗降する6か所の地下鉄出入口も閉鎖する。

駅と周辺区域への通行は、地下通路を利用するか、重点整理区域の周辺を迂回する。

渋谷駅前交差点は、数年前から新年0時が近づくと人々が集まり、歩道に収まりきらない人々で込み合う。0時と共に、新年を祝う人々が信号が変わっても交差点内で車道に歩行者が留まり、車両の通行を妨げる事態も起きている。泥酔者が空き瓶や空き缶を投げたり、地下鉄出入口の屋根や道路標識に昇るといった危険行為も見られる。

そのためスクランブル交差点を一時解除し、交差点内に立ち入ることができないようにするほか、歩道の通行も一定方向に規制するなどの整理を行う。

車道を通行する車両の規制はない予定。ただ、交差点内でタクシーが歩行者に囲まれ身動きができなくなるなどの事例が、例年起きている。

規制時間は31日22時頃〜1月1日2時頃まで。渋谷署員と機動隊100人程度の警察官が動員される見込み。

  • 中島みなみ
  • 渋谷駅前周辺は、31日22時頃〜1日2時頃まで交通規制が行われる
  • 渋谷駅前周辺は、31日22時頃〜1日2時頃まで交通規制が行われる
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ