タタのインド販売、4%減…2か月連続で減少 12月

業界 レスポンス

インドの自動車大手で、インド乗用車市場第3位のタタモーターズは2016年1月1日、12月のインド新車販売(輸出も含む)の結果を公表した。乗用車と商用車を合わせた総販売台数は3万9973台。前年同月比は4%減と、2か月連続で前年実績を割り込んだ。

タタのインドでの主力は商用車。12月は2万7347台を販売し、前年同月比は6%増と回復。このうち、LCV(ライトコマーシャルビークル)は1万4674台を占め、前年同月比は11%増と、プラスに転じた。

また、12月のインド乗用車販売は8069台。前年同月比は33%減と、2か月連続のマイナス。

12月の輸出台数は、4557台。前年同月に対して、15%増と、2か月ぶりの増加となった。

タタモーターズの2015年度4-12月インド新車販売(輸出も含む)は、36万4946台。前年同期比は1%増と微増ながら、前年実績を上回っている。

  • 森脇稔
  • タタ ナノ・ツイスト
  • タタ・アリア
  • タタのSUV スモー
  • タタ・インディゴ
  • タタ・インディカ
ランキング
中古自動車中古バイク
カーライフ注目情報
自動車&バイクについて
gooサービス
goo 自動車&バイク:
自動車&バイクトップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ