新成人、約3割が「クルマはいらない」…ソニー損保調べ

業界 レスポンス

ソニー損保は1月5日、新成人のカーライフ意識調査のアンケート結果を発表した。

調査は、2015年11月21日から30日の10日間、インターネットリサーチで実施。男女各500名、合計1000名の新成人から有効回答を得た。

調査結果によると、自動車運転免許の保有率は54.8%。内訳はMT免許22.5%、AT限定が32.3%で、AT限定が過半数を超えた。AT限定の運転免許の比率は年々増加。4年前の新成人よりも12.7ポイント高く、運転免許はAT限定で十分だと考える若者が徐々に増えているようだ。

クルマの所有状況については、「自分の車を持っている」が12.5%、「自分の車を購入する予定がある」が8.5%、「購入する予定はないが、いずれは欲しい」が50.4%、「購入するつもりはない」が28.6%。マイカー所有率は2013年以降、下降傾向が続いているが、その一方、都市部のマイカー所有率は昨年比で3.4ポイントの上昇がみられた。

また、新成人の欲しいクルマは、総合トップがトヨタ『アクア』、2位トヨタ『プリウス』(12.9%)、3位『BMW(3/5シリーズなど)』と続いた。男女別では、男性1位が『BMW(3/5シリーズなど)』(17.9%)、2位はスバル『インプレッサ』(15.4%)、3位トヨタ『プリウス』(14.3%)。女性はダイハツ『タント』(15.3%)、トヨタ『アクア』(14.2%)、日産『キューブ』(13.3%)の順だった。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 普通自動車運転免許証を持っているか
  • 欲しい車(男女別)
  • クルマを持っているか
ランキング
中古自動車中古バイク
カーライフ注目情報
自動車&バイクについて
gooサービス
goo 自動車&バイク:
自動車&バイクトップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ