ガリバー、オンライン接客型サービス クルマコネクト を開始

業界 レスポンス

ガリバーは、「リアルの営業現場」と「デジタルマーケティング」の融合をはかるオンライン接客サービス「クルマコネクト」を1月5日より開始した。

自動車購入のプロセスでは、最終的な購入意思決定までにかかる長さは1か月から3か月。その間、10人中7人以上がオンライン情報源を活用しているという。しかし、購入段階では9割以上がオフライン(対面)を希望しており、デジタルとリアルの融合が不可欠となっている。

今回ガリバーが開始した「クルマコネクト」は、車探しから店舗予約までをプロのアドバイザーが提案する無料のオンライン型コミュニケーションサービス。車両情報や写真を見ながら、中古車について豊富な知識を持つアドバイザーと気軽にチャットで相談できる。さらに、購入意思がある場合は、近くのガリバーで対面式でクルマが購入できる流れとなっている。

ガリバーでは、将来的には人工知能の導入による接客自動化、サービスのグローバル展開を計画。「クルマコネクト」を中核的なサービスの一つとして進化させていく予定だ。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ガリバー クルマコネクト
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ