マクラーレン世界販売が新記録、一挙5車種発売の効果…2015年

業界 レスポンス

英国の高級スポーツカーメーカー、マクラーレンオートモーティブは1月7日、2015年の世界新車販売の結果を発表した。1654台と、新記録を達成している。

マクラーレンオートモーティブは2010年、『MP4-12C』の生産を開始。以来、毎年、販売新記録を打ち立ててきた。2015年の1654台は、5年連続での販売記録更新となる。

2015年の販売新記録に貢献したのが、新型車5車種の投入。マクラーレンオートモーティブは、「スポーツシリーズ」、「スーパーシリーズ」、「アルティメートシリーズ」の3シリーズを展開。2015年はとくに、スポーツシリーズの『570Sクーペ』と『540Cクーペ』に対する需要が伸びた。

また、スーパーシリーズでは、『675LTクーペ』が、限定500台をわずか2週間で完売。アルティメートシリーズでは、最高峰の『P1GTR』が、サーキット志向の顧客に支持された。

マクラーレンオートモーティブのマイク・フルーウィットCEOは、「2015年は急速な拡大の一年。2010年当初は、毎年1車種を投入する計画だったが、2015年は一挙5車種を発売した」と述べている。

  • 森脇稔
  • マクラーレン 540C クーペ
  • マクラーレン 570Sクーペ
  • マクラーレン675LT
  • マクラーレン P1 GTR
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ