発進直後にビルに突っ込む、客が重傷

社会 レスポンス

5日午後3時40分ごろ、北海道札幌市中央区内の市道を走行していた乗用車が路外へ逸脱。交差点に面したビルの1階部分にある薬局に突っ込む事故が起きた。この事故で客の女性が重傷を負っている。

北海道警・札幌中央署によると、現場は札幌市中央区北11条西14丁目付近で片側2車線の直線区間。交差点には信号機が設置されている。乗用車は発進直後に路外へ逸脱。交差点に面したビルの1階部分にある入口ドアを突き破って店内に進入。店内の柱に衝突した。

この事故で入口近くにいた客の63歳女性がクルマの直撃を受け、足を骨折するなどの重傷。他の客や従業員は離れた場所におり、ケガはなかった。クルマを運転していた50歳代の男性にもケガはなく、警察は自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)容疑で事情を聞いている。

現場はJR桑園駅前で、昼夜を通して交通量の多い区間。警察では運転操作の誤りが事故につながったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ