日本最北端のハーレーディーラーがリニューアルオープン

モーターサイクル レスポンス

ハーレーダビッドソン ジャパン(以下 HDJ)の契約正規販売店「オートジョンブル」(北海道旭川市)は1月10日、「ハーレーダビッドソン旭川」としてリニューアルオープンした。

1984年の創業以来、道内をはじめ多くのライダーから信頼を得ているオートジョンブルは、旭川市内の主要幹線道路である国道39号線に立地。

1997年の正規販売店契約締結から現在に至るまで、日本最北端のハーレーダビッドソン正規販売店として、スタッフの確かなサービス技術のもと、多くのカスタマーの信頼を集めている。

安全運転週間時には北海道ハーレー警ら隊に協力し、ハーレーダビッドソンでの交通安全パレードを実施。積極的に交通安全運動に協力し、地域の交通安全に貢献しているのも道内では有名だ。

今回のリニューアルでは、店内の内装に木やレンガなどを多く使用し、歴史を感じる温かみのある店内に生まれ変わるとともに、外装も北海道の自然豊か景観に生えるウッド調カントリーデザインを採用。

店内ショールームスペースにはハーレーダビッドソンの最新モデルの展示はもちろん、豊富な品揃えを誇るアパレル商品、パーツ&アクセサリースペースを拡充した。

ハーレー乗りはもちろん、2輪の免許を持っていない人でも車両展示、アパレルを通じてハーレーダビッドソンの世界観を体感できる店舗に生まれ変わることで、今まで以上に満足度の高いカスタマーエクスペリエンスを提供していく狙いだ。

旭川の地でバイクを診始めて30年、ハーレーとともに18年を過ごしている同ショップ八倉巻 淳 社長はこう言う。

「ノスタルジックな写真や温かみのある木を使った店舗は、居心地の良い雰囲気になっています。ちょっとした休憩でも構わないので気軽にお立ち寄り下さい」

また店長の八倉巻 俊太さんは「ハーレーはもちろん、それ以外の小型から大型のレンタルバイクも取り扱いがあるので、ぜひ道北をはじめ北海道をバイクで走る際には、ルート、見どころも含めていろいろ相談に来て下さい」と、新しいショールームで笑顔を浮かべる。

なお、北海道では昨年から今春にかけて、ハーレーディーラー5店舗のうち4店舗が(昨年に札幌2店舗、今回旭川、3月に帯広)が新しく生まれ変わっている。

しかし、雪で覆われるこの時期の北海道。ライダーらの楽しみはいったい何なのだろうか。聞いてみると、北海道のライダーの冬は、意外にも熱い。

1月22-24日、札幌モーターショー2016(札幌ドーム)

2月27-28日、旭川バイクフェスタ2016(旭川地場産業振興センター)

2月27-28日、ライダーズフェスタ2016(アクセスサッポロ)

3月12-13日、2016北海道モーターサイクルショウ(アクセスサッポロ)

上記に示すとおりイベント盛り沢山で、屋内イベントで盛り上がるのだ。HDJの担当者は言う。

「道民のライダーはこれらイベントを通して気持ちを盛り上げ、走り始めの4月を待ち遠しく思っているのです」

「今回のハーレーダビッドソン旭川もシーズンオフのこの時期に敢えてリューアルオープンし、この後に続く各種イベントとともにライダーの気分をガッチリ盛り上げ、万全の体制でライディングシーズンを迎えます」

ハーレーダビッドソンは、ますます高まる顧客の期待を超えたカスタマーエクスペリエンスとサービスの提供を今後も推進していく。

  • 青木タカオ
  • ハーレーダビッドソン旭川《画像 ハーレーダビッドソンジャパン》
  • ハーレーダビッドソン旭川《画像 ハーレーダビッドソンジャパン》
  • ハーレーダビッドソン旭川《画像 ハーレーダビッドソンジャパン》
  • ハーレーダビッドソン旭川《画像 ハーレーダビッドソンジャパン》
  • ハーレーダビッドソン旭川《画像 ハーレーダビッドソンジャパン》
  • ハーレーダビッドソン旭川《画像 ハーレーダビッドソンジャパン》
  • ハーレーダビッドソン旭川《画像 ハーレーダビッドソンジャパン》
  • ハーレーダビッドソン旭川《画像 ハーレーダビッドソンジャパン》
  • ハーレーダビッドソン旭川《画像 ハーレーダビッドソンジャパン》
  • ハーレーダビッドソン旭川《画像 ハーレーダビッドソンジャパン》
  • ハーレーダビッドソン旭川《画像 ハーレーダビッドソンジャパン》
  • ハーレーダビッドソン旭川《画像 ハーレーダビッドソンジャパン》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ