【デトロイトモーターショー16】ビュイックのスポーツクーペ、アビスタ …400馬力ツインターボ

新車 レスポンス

GMの高級車ブランド、ビュイックは1月10日、コンセプトカーの『アビスタ』(Avista)の概要を明らかにした。実車は1月11日(日本時間1月11日深夜)、米国で開幕するデトロイトモーターショー16で初公開される。

アビスタは、ビュイックブランドが高性能な2+2スポーツクーペを提示したコンセプトカー。ビュイックの最新デザインに、伝統のパフォーマンス車のモチーフを取り入れて設計された。

グラマラスなリアフェンダーは、後輪駆動車であることをアピール。フェンダー内には、20インチのタイヤとホイールを収めた。ホイールベースは2811mmで、トレッドはフロント1601mm、リア1598mm。スポーティかつアグレッシブなフォルムを提案する。

パワートレインは、高性能な2+2スポーツクーペに相応しく、V型6気筒ガソリンツインターボ。排気量は公表されていないが、最大出力は400hpとパワフルなスペックを持つ。

室内は、ドライバー重視のコクピット。快適性やビュイック独自の「インテリリンク」によって、優れたコネクティビティを追求する。ミストグレーのレザーシートをはじめ、カーボンファイバーやアルミのトリムが、高い質感を表現している。

  • 森脇稔
  • ビュイック アビスタ
  • ビュイック アビスタ
  • ビュイック アビスタ
  • ビュイック アビスタ
  • ビュイック アビスタ
  • ビュイック アビスタ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ