【デトロイトモーターショー16】ジープ、75周年記念車を発表…全6車種に設定

新車 レスポンス

米国の自動車大手、FCA USのジープブランドは1月6日、同ブランドの75周年記念車の概要を明らかにした。実車は1月11日(日本時間1月11日深夜)、米国で開幕するデトロイトモーターショー16で初公開される。

ジープの最初のモデルが生産されたのは、1941年。2016年は、75周年にあたる。そこで、ジープのフルラインナップに、75周年記念車が設定された。

75周年記念車が用意されるのは、『ラングラー』(『ラングラー アンリミテッド』を含む)、『グランドチェロキー』、『チェロキー』、『レネゲード』、『コンパス』、『パトリオット』の全6車種。

いずれも、専用のグリーンのボディカラーが選択可能。外観には、ブロンズとオレンジのアクセントが入る。ホイールはサテンブロンズ仕上げ。インテリアも専用の装飾が施される。

ジープブランドの75周年記念車は2016年第1四半期(1‐3月)、米国市場で発売される予定。

  • 森脇稔
  • ジープ 75周年記念車
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ